設立趣旨・目的


ビジョン

FEJ vision



設立趣旨

仙台・宮城を中心とした東北の地でAndroidアプリケーションの開発技術者の育成と能力向上を図り、Androidアプリケーション関連ビジネスを活性化させることを目的に設立する。

2012年10月17日追記

市場動向を鑑み、Androidに限定せず様々なプラットフォームに対応が望まれるため
運営規約を改訂する。

運営規約

2012年10月17日改訂

名称

第1条 この会は「Fandroid EAST JAPAN (以下、「本会」という。)」という。

目的

第2条 本会は、スマートフォンアプリケーション開発に係る教育、人的マッチング及び広報等に関する活動を総合的に行うことにより、東北地域におけるスマートフォンアプリケーション開発者及び組織のビジネスを支援することを目的とする。

活動

第3条 本会は、前条の目的を達成するため、次のことを執り行う

1. 教育:スマートフォンアプリケーションを中心としたスマートフォン開発勉強会等の開催

2. 交流:技術者・クリエイター・協賛者のマッチングイベント等の開催

3. 広報:会員や会員が作成したアプリケーションの情報等を全国に配信

4. 渉外:問い合わせ窓口の設置・対応をはじめ、協賛企業の勧誘

事務局

第4条 本会は、前条の活動を行うために事務局を設ける。事務局組織は、理事長をはじめ、事務局長、教育担当、広報担当、渉外担当とし、任期はそれぞれ1年とする。

入会

第5条 本会の目的に賛同し、入会しようとする者は、所定の様式による申込みをし、理事長の承認を得るものとする。

2. 理事長は、前項の者の入会を認めないときは、速やかに、理由を付した書面をもって本人にその旨を通知しなければならない。

会員の権利及び義務

第6条 会員は、本会に所属している旨を公表し、活動することができる。ただしそれを強制するのものではない。

第7条 会員は、本会主催の勉強会、ビジネスマッチング等に出席すること、及び情報の提供を受けることができる。

会員の資格の喪失

第8条 会員が次の各号の一に該当する場合には、その資格を喪失する。

(1) 退会届の提出をしたとき。

(2) 本人が死亡し、又は会員である団体・組織が消滅したとき。

(3) 除名されたとき。

退会

第9条 会員は、理事長が別に定める退会届を理事長に提出して、任意に退会することができる。

除名

第10条 会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、事務局総会の議決により、これを除名することができる。この場合、その会員に対し、議決の前に弁明の機会を与えなければならない。

(1) この規定に違反したとき。

(2) 本会の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。

細則

第11条 この規約に定めのない事項については、事務局総会の議決を経て別に定める。

附則

1. この規約は2011年6月1日から実施するものとする。

2. 本規約を2012年10月17日をもって改訂する。

プライバシーポリシー