【開催報告】「Unity初心者講座」


7/20(土)、Unity Technologies Japan合同会社の伊藤周さんをお招きして
Unity初心者講座を開催致しました。今回の講座アーカイブはコチラからご覧いただけます。

前半は伊藤さんによりUnityについての講演をいただきました。
(今回も小泉さんの実況ツイートをリライトさせていただきました。)

Unityの基本理念は「誰でもゲームが作れる世界を実現する」というもの。
Unityはゲームを動かすエンジン部分と作成するエディタ部分に分かれている。
こういったエンジンは元来とても高額だったが、Unityは価格破壊をした。
他のゲームエンジンと異なるのはポイントとしてコミュニティ指向がある
→現在コミュニティの開発者数は200万人を超えている

たくさん使われることのメリット
1.Unity Asset Storeには一般の開発者の方が開発したものが公開されている。
「Unityにこの機能がない」というときはここにあることも。これは開発者が多くないと出来ない。
2.Unityの疑問はGoogleで調べればたいてい解決でき、書籍も多く発売されている。
FacebookにはUnity職業安定所やユーザー助け合い所などのユーザーグループも存在。

Unityの特徴
1.マルチプラットホーム
ボタンひとつで簡単にプラットフォーム変更が可能
2.リッチな表現
ゲーム以外にも映像作品などに利用されている
事例 「The Butterfly Effect
3.Asset Store http://japan.unity3d.com/asset-store/
制作に必要なリソースが有料/無料問わず多く揃っている

Unityが目指すもの

ゲーム開発の民主化、3D表現の民主化、携帯アプリの開発民主化。
誰でもクリエイティブなコンテンツを作れるツールへ。

後半はハンズオンとして、2Dの物理ゲームを実際に作成しました。



参加いただいたみなさまありがとうございました。
仙台でもユーザーグループが生まれて、Unityハッカソンなどができるといいですね。

Comments Off

Filed under お知らせ

Comments are closed.