Category Archives: お知らせ

【開催報告】8/30Fandroidトーク「ダウンロードされるアプリの秘訣、ヒットアプリが実践しているポイント」

8月30日にアプリのプロモーションやマネタイズをテーマに、 Fandroidトーク「ダウンロードされるアプリの秘訣、ヒットアプリが実践しているポイント」と題して、 ユードー南雲玲王さん、清水翔さんに講演いただきました。 講演を抜粋してまとめます。 「アプリは大変だけれど、なんとかなるぜ」 南雲玲王さん 南雲さんは元々は音楽制作をしていた、音楽とゲームの間で悩む中で Beatmania等音ゲーのプロデュースをするようになった。 コナミ→SCEを経て、大学入学してユードーを設立、アプリ制作の道へ。 設立当初は、pianomanやAeroシリーズなど音ゲーでランキング上位に。 しかしニッチでマニアックなユーザーを対象にすると いつかご飯が食べられなくなりそうということで 大衆的なものをつくろうと決心。そしてあの「斉藤さん」が生まれたそうです。 資本力で大手には、既存分野で勝つことは難しい、 思いつきと開発スピードでチャレンジしている 斉藤さん・・・開発期間3日 応援ください!・・・開発期間5日 解決スパッと!・・・開発期間5日 ユードーでは開発期間は一ヶ月かかるとかなり長く、 ヒットする方が珍しいという考えで、 10打数1安打を10打数2安打にする努力をしている。 機能を最低限に抑え、いち早くリリース。 重要なことは「リリースしてから考える」。 小さく作ってリリースして、 ユーザーの状況やレビューの様子を見て進めていくという リーンスタートアップの手法をとっているそうです。 大衆にヒットさせるためには、企画を考える場所も重要で、 深夜のドン・キホーテやファミレスなど普段接しない人とも 触れ合うなど非常にユニークな開発手法を取られていました。 個人やベンチャーが、資金力必要な中規模以上のアプリや メガヒットを狙うのはリスクが高い。 1日1万円でも5000円でも小さく作って ヒットするタイトルをたくさん生む方が良い。 いま生き残っているアプリ会社はこのパターン(チリツモ戦略) 最後に、ユードーの技術やノウハウの提供も惜しまないので、 仲間として一緒にやりましょうと講演締めくくりました。 「ヒットアプリが実践している7つのポイント」 清水翔さん 伝えたいことは、 アタリマエのことをアタリマエにやりきろう … Continue reading

Comments Off

Filed under お知らせ

【開催報告】「Arduino入門講座」

仙台七夕真っ只中の8月7日、FLAT-FabLabSendaiにてArduino入門講座を開催致しました。 今年度の講座はこれで5回目となります。 講師はFLATの渡辺圭介さんです。 Arduinoの基本的な解説を行なっていただき、開発環境をインストールしたら 早速ブレッドボードに回路を組んでサンプルプログラムを流しこんでいきます。 Arduinoはsketchと呼ばれるサンプルプログラムをコンピュータ上で書いて、 ボードにダウンロードして操作します。 こちらはボタン操作でLEDの点灯を制御しています。押すと点灯、離すと消灯します。 参加者も熱心に講義を受け、作業に没頭していらっしゃいました。 応用編としてアナログ(シリアル)通信と光検知センサを利用して、光量に応じてLEDの照度をコントロールするプログラムと回路を制作しました。光量が減ると明るさも減少しているのがわかるかと思います。 七夕真っ只中にわざわざご参加いただいたみなさんありがとうございました!

Comments Off

Filed under お知らせ

【8/30開催】Fandroidトーク「ダウンロードされるアプリの秘訣、ヒットアプリが実践しているポイント」

みなさんこんにちは。FEJ事務局の佐藤です。 今年度のイベントも今回で6回目となります。 今年度のテーマの1つである「アプリのプロモーションやマネタイズ」に関して、 国内有数のiPhoneアプリ開発スタジオ ユードーの南雲玲生さん、フリーランスでアプリマネタイズやプロモーションのコンサルを手がけている清水翔さんのお二人をお招きして、アプリ開発者、プロデューサーなら誰しもが気になるであろう「ダウンロードされるアプリの秘訣、ヒットアプリが実践しているポイント」(スマートフォンアプリの開発手法やビジネスモデル、成功事例や失敗事例、アプリのマネタイズやストア内SEOなど)を余すことなくお聞きします。 Fandroidトーク 「ダウンロードされるアプリの秘訣、ヒットアプリが実践しているポイント」 ※本講座は仙台市情報産業支援事業の一貫として開催致します。 日時 8月30日(金) 19:20〜21:00(予定) 開場19:10〜 会場 エル・ソーラ仙台 大会議室(AER28F)    仙台市青葉区中央1丁目3-1 アエル 28階  定員 50名 参加費 無料 ※今回のイベントのUSTREAM配信はございません。 参加申込は下記フォームからお願い致します。(外部フォームが開きます) https://ssl.form-mailer.jp/fms/5b979886258411 ■イベント内容  ◯南雲さん講演「タイトル調整中」 ◯清水さん講演「タイトル調整中」 ◯トークセッション 「ダウンロードされるアプリの秘訣、ヒットアプリが実践しているポイント」 登壇者 南雲玲生さん 清水翔さん モデレーターFEJ原 ■講師プロフィール ◯南雲玲生氏 株式会社ユードー代表取締役 広告制作会社、コナミを経てユードー設立。 AppStore総合1位を複数経験(8Bitone、Matrix Music Pad、Live LInk 3G)。 日本の高校生、大学生で知らない者はいないとも言われる斉藤さんも制作。 アプリをはじめ、楽曲制作(BEMANIシリーズの作曲家「dj nagureo」)など様々な作品を生み続けている。 ◯清水翔氏 ファンコミュニケーションズ→アトランティス(グリー)にて、 モバイルアフィリエイトやスマートフォンのアドネットワークに携わる。 現在はフリーランスとしてアプリのマネタイズやプロモーションのコンサルに従事。 ソーシャルゲーム、カジュアルゲーム、ツール系など様々なアプリに対して、 支援先企業のアプリ事業立上げ~ナレッジ蓄積をサポート。 … Continue reading

Comments Off

Filed under お知らせ

8/7 Arduino入門講座開催のお知らせ

今期の教育講座の1つのテーマである「デバイス連携」に関して、 8/7にFLAT-FabLab Sendaiの渡辺圭介さんからArduinoのレクチャとハンズオンを開催致します。 七夕期間真っ只中ですが、市内見物ついでにFabLab見学はいかがでしょうか。 ■イベント名 Arduino入門講座 ■イベント詳細 8/7(水) 19:00〜21:30(予定) 会場  FLAT-FabLab Sendai 住所 仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル 4-1 定員 10名 ※観覧は自由です。(USTでも配信予定) 講師 FLAT FabLab Sendai 渡辺圭介氏 参加費 無料  ※Arduinoキットはこちらで用意します。 キットの数に限りがございますので参加者をペアにして、ワークショップを行わせて頂きます。 ※3Dプリンタや工作パーツの利用が発生した場合は実費負担となります。 申込は下記フォームよりお願い致します。(外部フォームが開きます) https://ssl.form-mailer.jp/fms/77f4ba16258705 本講座の対象者 フィジカルコンピューティングに興味がある方 (エンジニアやデザイナー、学生等) ■講座内容 Arduinoを体験してみよう。 具体的には ・プログラムを書いて、ボードにダウンロード ・LEDを点灯させる(ブレッドボード上に電子回路を組みます) ・センサーモジュールを組みあわせて何かつくってみる ■講師プロフィール 渡辺圭介氏 FLAT-FabLab Sendai 宮崎県出身。九州芸術工科大学(現九州大学)芸術工学研究院修了。東北生活文化大学講師等を経て、FLATの立ち上げと運営に尽力し現職。コンピュータを表現手段とし、メディアアート、インスタレーション、映像、立体、ソフトウェア開発など多岐に渡る領域で活動する。2003, … Continue reading

Comments Off

Filed under お知らせ

【開催報告】「Unity初心者講座」

7/20(土)、Unity Technologies Japan合同会社の伊藤周さんをお招きして Unity初心者講座を開催致しました。今回の講座アーカイブはコチラからご覧いただけます。 前半は伊藤さんによりUnityについての講演をいただきました。 (今回も小泉さんの実況ツイートをリライトさせていただきました。) Unityの基本理念は「誰でもゲームが作れる世界を実現する」というもの。 Unityはゲームを動かすエンジン部分と作成するエディタ部分に分かれている。 こういったエンジンは元来とても高額だったが、Unityは価格破壊をした。 他のゲームエンジンと異なるのはポイントとしてコミュニティ指向がある →現在コミュニティの開発者数は200万人を超えている たくさん使われることのメリット 1.Unity Asset Storeには一般の開発者の方が開発したものが公開されている。 「Unityにこの機能がない」というときはここにあることも。これは開発者が多くないと出来ない。 2.Unityの疑問はGoogleで調べればたいてい解決でき、書籍も多く発売されている。 FacebookにはUnity職業安定所やユーザー助け合い所などのユーザーグループも存在。 Unityの特徴 1.マルチプラットホーム ボタンひとつで簡単にプラットフォーム変更が可能 2.リッチな表現 ゲーム以外にも映像作品などに利用されている 事例 「The Butterfly Effect」 3.Asset Store http://japan.unity3d.com/asset-store/ 制作に必要なリソースが有料/無料問わず多く揃っている Unityが目指すもの ゲーム開発の民主化、3D表現の民主化、携帯アプリの開発民主化。 誰でもクリエイティブなコンテンツを作れるツールへ。 後半はハンズオンとして、2Dの物理ゲームを実際に作成しました。 参加いただいたみなさまありがとうございました。 仙台でもユーザーグループが生まれて、Unityハッカソンなどができるといいですね。

Comments Off

Filed under お知らせ

【利用案内】konashiキットとarduinoキットについて

事務局の佐藤です。 FEJで購入したkonashiキット×5とarduinoキット×5ですが、FLATでご利用可能になりました。 ■利用案内 FLATスタッフの方にお声がけいただいてご利用下さい。 利用の際は 下記のGoogleドライブの利用記録にご記入をお願いします。 FEJ-konashi-arduino利用記録 ※注意事項 ・過電流でパーツ破損しないようにご注意下さい。 ・破損した場合はすみやかにFLATスタッフとFEJ事務局(info at fandroid-ej.org)に申告願います。 ・FLATからの持ち出しは禁止とします。 ・使ったあとはきちんと片づけをお願いします 制限等は特に設けませんので、常識の範囲内でご利用いただければと思います。

Comments Off

Filed under お知らせ

「山形県公共アプリコンテスト」開催のお知らせ

mimosさんより「山形県公共アプリコンテスト」のご紹介をいただいたので、お知らせ致します。 「山形県公共アプリコンテスト」が7月1日(月)より募集を開始しております。 「山形県公共アプリコンテスト」募集要項 【 目的 】 ICTを利活用した公共性のあるアプリケーションサービスの開発を促進するため、高機能携帯端末(スマートフォン、タブレットPCなど)のアプリを対象としたコンテストを実施し、アプリの作成を後押しするとともに、優秀作品を表彰することで、県民のICTへの関心を高め、利活用の促進を図ります。 【 募集内容 】 次のテーマに沿ったAndroid アプリを募集します。原則未公表のアプリのみ対象としますが、動作等を一部改良していれば公表アプリも応募可とします。 テーマ ① 観光 ~山形県を観光する時、山形県を県外にPR する時などに使える便利なアプリケーション~ ② 高齢者 ~高齢者福祉の向上に役立つアプリケーション~ ③ 子育て ~子育てする人を応援するアプリケーション~ ④ その他 ~公共性があり県民生活の利便性向上に役立つアプリケーション~ 【 動作環境 】 Android OS(Android4.0 以降)で動作するもの。 なお、応募する際に応募者自ら動作確認を行い、動作環境を応募申込書に記入してください。 ※ Android アプリ(apk ファイル)に限定し、HTML5 等を用いたWeb アプリは対象外とします。 【 … Continue reading

Comments Off

Filed under お知らせ

【受付終了】7/20 Unity初心者講座のお知らせ

7/17更新 定員となったため受付を終了しました。 みなさんこんにちは。FEJ事務局の佐藤です。 7/20(土)にUnity Technologies Japan合同会社の伊藤周さんをお招きして Unity初心者講座を開催致します。 ゲーム開発の必須スキルになりつつあるUnity、 名前は聞いたことあるけど使ったことがない?なんて方もいらっしゃると思います。 そんな方にうってつけの本講座です。講演を聴き、さらには実際に手を動かしてゲームをつくってみましょう。 「Unity初心者講座」 講師 伊藤 周(いとう まこと)氏 Unity Technologies Japan合同会社 日時 7/20(土) 13:40会場 14:00開催 17:00終了(予定) 場所 データコム株式会社 会議室    宮城県仙台市青葉区本町1-13-22 仙台松村ビル6F    GoogleMapで確認 定員 30名 申込は下記フォームよりお願い致します。(外部フォームが開きます) ■講座内容(予定) 『第1部』(約60分) 講演 「Unity」を知ろう  ・「Unity」ってなんだろう。  ・「Unity」で何ができるの?  ・「Unity」を取り巻く環境とは 『第2部』(約120分) ハンズオン 「Unity」を使ってアクションパズルゲームを作ろう!  ・Unityエディタの操作説明  ・カメラ、ライト、オブジェクトの配置  ・物理挙動、物理属性  ・マテリアルとテクスチャ  ・親子構造  ・スクリプトの概念  ・エフェクトの追加 【重要】 <事前準備のお願い> ・Unityを下記サイトでインストールをお願いいたします。   ※Unity4以降のバージョンをお使いください。 http://japan.unity3d.com/unity/download/ ・Unityをアクティベーションしてください。 … Continue reading

Comments Off

Filed under お知らせ

【開催報告】「Fandroidセミナー takram渡邉康太郎氏講演」

6/28にtakramの渡邉康太郎さんをお招きして講演をいただきました。 対話ではじまり、対話で終わるインタラクティブな講演と、 石井さんをはじめとした参加者で創りだした場がとても濃密な2時間のイベントとなりました。 まず、はじめにtakramさんのお仕事をソフトウェア/ハードウェア・デザイン/エンジニアリングの二つの軸、四象限にわけて紹介いただきました。どこかの領域に属すのではなく、それぞれの領域をまたがって、垣根なく活動されていらっしゃいます。 #fejpn 渡邉さん:つくるものによって自分たちを定義するのではなく、態度によって自分たちを定義したい。ソフトとハードをx軸、デザインとエンジニアリングをy軸に置くとたいていの企業はどこかの象限に置かれるがtakramはすべての象限にいたい。フィールドをまたぐ動きをしたい — 小泉勝志郎 (@koi_zoom1) June 28, 2013 UI開発事例として、 MUJI NOTEBOOKやdocomo iWidgetなどの紹介、インスタレーション事例として、FurinやOvertureなどの紹介、ハードウェア開発事例として、TOYOTAのコンセプトモデルNS4やShenu(シェヌ)などを紹介いただきました。 その後、参加者にどの話を掘り下げたいかとの質問で、どういうプロセスでアウトプットにつなげているのか?を会場が選択し、講演が続けられました。 後半では、ストーリーウィービングのお話や、実際の企業向けワークショップの体験などをご紹介いただきました。(とある最近のプロジェクトの紹介があったのですが、そこはCONFIDENTIALということで配信をカットしていますので、レポートも控えます。)最後の質疑応答まで、息付く暇もなく脳が刺激を受けていました。 全体的な流れとしては、小泉さんの実況ツイートまとめを参考にしていただきつつ、詳細な報告+αのレポートを石井さんがアップしてくださっていますので、そちらを参考にしていただければと思います。 石井さんの記事 takram 渡邉康太郎さんの講演(+α)を聞いてきました。 小泉さん(@koi_zoom1)の実況ツイートまとめ http://togetter.com/li/526053 その他イベント写真はFacebookページのアルバムをご覧ください。 これまでのFEJのイベントとは趣向を変えた内容でしたが、とても参加者満足度の高いものになったのではないでしょうか。(参加しなかった方とてももったいない…、アーカイブ残せないのが残念です。) イベント後も興奮は収まらず、その後のスタッフとごく一部の関係者の懇親会でも楽しいお話をいただきました。 今年度はあと9回のイベント開催を予定しています。直近は7/20(土)のUnity勉強会【定員30名】となります。近々申込を開催致しますのでお待ちくださいませ。

Comments Off

Filed under お知らせ

【開催報告】「konashiをつかったフィジカルコンピューティング入門」

6/25にユカイ工学の青木さんをお招きして 「konashiをつかったフィジカルコンピューティング入門」を開催しました。 当日は定員を超えての参加があり、人口密度高めで開催となりました。 さらには岩手、会津からもご参加いただきました、みなさんありがとうございます! 講師の青木俊介さん 会場風景 青木さんよりユカイ工学の紹介のあと、早速ワークへ入りました。 今回はプログラマーの方とペアを組んでいただき、開発者以外の方も学べる環境を作りました。 まず、Xcodeでサンプルコードをコピーして、 konashiとiOSデバイスを接続してLEDをつけるワークを行いました。 慣れている方はカスタマイズ等を行なって、プログラムで点灯を制御したりされていました。 後半は、先日リリースのあったjsdo.itとのコラボkonashi.jsの先行体験ということで 7/1公開予定のiOSアプリを使ってkonashiを動かしてみました。 jsdo.itとの連携によって webベースでコーディングした JavaScript言語から konashiを通じてセンサや外部機器と接続し、フィジカル・コンピューティングを楽しむことができます。 これにより、Xcode(Objective-C)がかけなくても、javascriptが書けるフロントエンジニアさんならkonashiをいぢくり倒せるわけですね。開発の裾野が一気に拡がりますね! 他の写真はこちらにも何枚かあります。 さらには先日開催されたKonashi MAKE-a-thonの作品映像をみたりと盛りだくさんなイベントでした。 こちらはトイレットペーパーホルダーに加速度センサーをつけてkonashiで制御した作品ですw なお、konashiはFEJで購入したものをFabLab仙台のFLATで利用できるように準備しています。 キットの貸出はできませんが、FLATにお越しいただき、自由にご利用いただけるようになります。 (arduinoとGROVEセンサーキットもありますのでこちらもご利用下さい) 日程調整中ですが、次もFLATでarduinoワークショップを画策中です。

Comments Off

Filed under お知らせ