東日本大震災の記憶を伝えるガイドアプリ「DARK TOURISM SENDAI」


Fandroid EAST JAPAN(理事長:原亮 以下FEJ)参画企業の株式会社ディー・エム・ピー(本社:仙台市、代表取締役:小林篤信)は東日本大震災の記憶をたどる、宮城県内の語り部ツアーを収録したアプリ「DARK TOURISM SENDAI(ダークツーリズムセンダイ)」をApp Storeで公開しました。

dts-market-capture

リリース原文(pdf)はこちら

■アプリ情報
東日本大震災・記憶のアーカイブ-DARK TOURISM SENDAI(ダークツーリズムセンダイ)
石巻市・東松島市、名取市閖上、気仙沼市の語り部ツアーを初期収録
南三陸町(近日追加配信予定)、仙台市(近日追加配信予定)
バージョン要件: iOS 7.0 以降
必要空き容量: 約80MB
対応端末: iPhone、iPad および iPod Touch 対応。iPhone5用に最適化済み
App Store URL: https://itunes.apple.com/jp/app/dong-ri-ben-da-zhen-zai-ji/id829576018?mt=8
サポートサイトURL: http://dmp.co.jp/dark-tourism-sendai/
本アプリは、仙台市情報産業支援事業(※1)の一環として制作しています。

■ダークツーリズムとは
災害被災跡地、戦争跡地など、人類の死や悲しみを対象にした観光のこと。観光とは一般に娯楽性のあるレジャーの1つだが、ダークツーリズムでは、学びの手段として捉えます。

■制作の目的
東日本大震災からもうすぐ3年が経過しようとしています、災害の記録と伝承が必要とされる中、被災地では震災の記憶の象徴でもある震災遺構が取り壊され、記憶の風化が進んでいます。現地の方から震災の記憶を直に聞くことができる語り部ツアーですが、個人向けには公開されていないケースがほとんどです。「DARK TOURISM SENDAI」はそうした課題やニーズに対し、記憶のデジタルアーカイブとして震災の記憶を風化させず、後世に伝えていくために制作しました。

語り部ツアーはバイノーラル録音で収録しており、現地で語り部を実際の耳で聞いているような臨場感を感じられます。(※バイノーラル音声を体験いただくため、イヤホンでの視聴を推奨いたします。)
また、被災地との距離が近づくと追加コンテンツが視聴可能になります。さらに現地を訪れることで、すべてのコンテンツが視聴可能になります。進み行く記憶の風化を防ぐためには災害の記録と伝承が必要です。ぜひ、現地を訪れてすべてのコンテンツを視聴し、自分の目で感じたことを、自分の言葉で伝えていただければと思います。

■ダークツーリズムという名称に関して
「ダークツーリズム」という名称を使う必要性 -(井出明)より一部引用
“用語のネガティブなイメージは、観光の研究者こそが一般社会や地域住民に対して啓発活動を行い、正していくべきである”

わたしたちは“無関心”が風化の一番の原因だと考えます。「Dark Tourism」という名称を用いることによってポジティブでもネガティブでもいいので、まずは興味をもってもらうことが大切だと考え、アプリを命名しました。

■ Fandroid EAST JAPAN(FEJ)について
仙台・宮城を中心とした東北の地でスマートフォンアプリケーションの開発技術者の育成と能力向上を図り、スマートフォンアプリケーション関連ビジネスを活性化させることを目的として設立。
従来の組織を超えた“つながり”を目指し、地域から変革を起こしていくために活動中。
仙台・宮城から始まった船出は、東北のみならず北は北海道、西は岐阜や大阪、シリコンバレーを含む9支部まで広がっています。

■本リリースに関するお問い合わせ先
FEJ事務局(担当:佐藤)
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-8-18 仙台中央ビル8F
株式会社ディー・エム・ピー内
TEL:022-214-2772 FAX:022-214-6536  Mail:info[at]fandroid-ej.org
URL:http://fandroid-ej.org/

※1 情報産業支援事業は、仙台地域のスマートフォン向けアプリケーション・ソフトウェア開発推進のプラットフォーム運営を支援し、開発技術・ノウハウの共有化と情報発信を行うとともに、実際のソフトウェアの開発を通じた人材育成を行うことにより、仙台地域におけるアプリ開発の拠点を形成することで地域経済の活性化を図ることを目的に、仙台市経済局が進めている事業です。

Comments Off

Filed under プレスリリース

Comments are closed.